あけましておめでとうございますフナコシです。

何とかかんとか旧年中にHPの体裁をととのえ、年明けからの本格始動ができるようになりました。

さあ、やるぞ~~~~

TVのバラエティ番組の冒頭で決まり文句的に「というわけで始まりました、○○です」ってのはいかにも思考停止ってカンジで好きじゃなかったんですが、発信する立場になってその便利さがわかりますね。

便利なものはどんどん使っていきましょう!!

というわけで始まりました、中小企業診断士兼Webライター・船越誠のHPです。
コンゴトモヨロシク……

 

「雑誌ブログ」でいこう

さてこのHPの目的です。さっそくですが。

もののサイトによると、2020年時点でブログには大きくわけて3つの種類があるということになってます。

以下の通り。

  1. 雑記ブログ
  2. 特化ブログ
  3. 雑誌ブログ

雑記ブログというのは、作者の個性に基づいて書きたいことを筆の滑るままに書くようなブログのこと。

日記とかの延長のようなスタイルです。
「誰それの日記」みたいなブログ、ここ10年から15年くらいで雨後のタケノコのようにニョキニョキとたくさん生えまくりましたよね。あんなのです。

ほぼ趣味なので何でも好きなように書いていいのがメリット
超・魅力的ですね。

特化ブログというのは専門的な知識を公開していくスタイル
「バリスタが教えるおいしいコーヒー講座」とか「国内旅行マニアおすすめの47都道府県隠れ名スポット」とか、そういう感じです。

その道のプロとかどマニアが書いてることが多いので、一通り読めば十分な知識だったり情報だったりが手に入ります。当然、需要もそれなりに見込めますよね。

が、書く立場になって考えると「テーマ外のことは書きにくい」というデメリットがあります。
おいしいコーヒーの淹れ方を探しに来た人に「ウチのネコ超かわいい」みたいな話をしても「いやいやいやネコの話とかいいから。ブルマン淹れるのに最適な温度のこと教えてよ」ってな展開になりますよね。

こうなるとやりづらい。

ボクはこのデメリットを絶大なものと感じるタイプなので、特化ブログは向いてないと思ってます。
この情報社会、ちょっと探せばその筋で自分よりレベルの高い人なんてすぐ見つかりますしね。ハッキリ言って心が折れます。

ブログでくらいやりたい放題やりたいじゃないですか。

そんなフナコシの夢を叶えてくれる可能性があるのが、ブログ界に彗星のごとく現れた第3勢力、その名も「雑誌ブログ」です。

雑誌ブログ。
雑記ブログと特化ブログの中間的存在。
それはまさに電子世界における自分の雑誌。

図であらわすとこう!!

「週刊少年フナコシ」です。

テーマを絞らないから書きやすいし、中小企業診断士という職業ゆえの専門知識をちょっとずつ絡めていけば世の中の大概のことにはそれっぽい解釈ができる。

何より日々自分の中で生まれては忘れられていくもったいないアイデアやフレーズを書き残すことができる。

そんな経緯で、雑誌スタイルのブログを開設した、というワケ。

 

そういえば中高生のころ、「エッセイストになりたい」と思っていたことを思い出しました。
大げさに言えば「小さいころの夢」ですが、コレもう叶ったも同然ですよね。わーい。

 

船越誠のHP歴(「みたいなもの」も含む)

実は不肖フナコシ、過去に5つのHPやブログをやっていたことがあります。

最初に作ったのは高校たぶん2年生のとき。
日々の思いついたことや面白かったことなどを短文でつぶやくだけのシンプル極まりないHP「怪電波アワーズ」。今でいうツイッターみたいなモンでした。
毎日23時になるや(テレホーダイの時代ですよ皆さん)FTPでHTMLファイルをアップするのがメンドくさすぎて、1年くらいで消滅しました。

2つ目に作ったのは大学のサークルのための連絡や情報共有のためのHP。
一応HPという体裁ではありましたが、BBSがメイン(理由はまたしてもFTPがメンドいから)。名前は前作(?)を尊重して「怪電波アワーズⅡ」でした。
内輪のために作ったにもかかわらず、みんなが使ってくれなくて(というかパソコン持ってない人が多かった)ため、一瞬でサービス終了です。

2つ目と前後して作ったのが今でいう「雑記ブログ」スタイル。
「1、2と来たら次はV3だろ!!」ということで、タイトルは「怪電波アワーズV3」です。
媒体は何と「魔法のiらんど」です。
この記事を書くにあたりちょっと調べたら今でもサービスやってて(しかも女子向けに特化してる!!)驚きを禁じえませんが、当時は誰でもやってました。

この頃フナコシは人生最大にチャラかったので、チャラい友達とチャラいやりとりをする窓口としてそれなりに活躍しました。
が、なんせフリック入力もないガラケーを使わざるを得なかったため、文字入力が大変すぎて消滅。

4つ目は大学卒業後に友人知人と連絡を取り合うためのBBSスタイル。V3の次はもちろんアマゾンです。
これも当初はそれなりに活躍しましたが、ほどなく世の中にmixiというサービスが生まれ、そちらに取って代わられる形で引退。

それから約5年の時を経て。
「うつ病の調子がいい時ぐらい何かやろう!! それもカネをかけずに!!」と思い立ち、それなりにちゃんとブログを作りました。

ブログという「ガワ」を作って、やりたいようにやる時代の到来です。
コンテンツは特に限定していたわけでもなかったんですが、書き溜めていくうちに自然と

  • マイナーゲームのレビューと攻略情報
  • 国内旅行記

の2つに絞られました。

友人知人には好評を博しましたが、現実が忙しくなったことでサボリがちになり、ブログサービスの終了とともに世界から消滅。
5作目「怪電波アワーズX」に関しては、データを残しておかなかったことをマジで後悔してます。
自分で読み返してニヤニヤするためだけにでも取っときゃよかった……

 

「ブログは子供」

という名言があります。

今回のHPを作るにあたって読み漁ったブログノウハウ紹介サイトで言われていた言葉なんですが、これをみてフナコシはひどく衝撃を受けました。

ブログは自分の子供のようなもの。
愛情をかけて育てていけば、やがて恩返ししてくれる。
何より、成長していくことが嬉しい。

そんな意味のことが書かれていたと記憶してます。

 

それになぞらえると。

フナコシは未婚であるにも関わらず5人の子供をみすみす死なせてしまったも同然!!
オレは何と罪深いことをしてしまったのだ!!

というわけで今回こそは、ちゃんと大人になるまで育てていこうと心に決めました。
覚悟を決めるためにそれなりの投資もしました。
目的もハッキリしてます。

というわけで、今後とも当HPをよろしくお願いしますね!!